若かりしオーブもモデルしてます探してみてね目 とってもおしゃれなドッググッズshopですひらめき

2016年10月15日

もう、一年。

早いものですね〜。


本日、オーブ一周忌。

もう一年たったのか〜???嘘みたい。


10年前のことも、5年前のことも、1年前のことも・・・

オーブのことは、鮮明に覚えているから


まだ、オーブが旅立ったのが昨日のようにも思えるくらい。


去年の10月12日は、オーブと行った最後のピクニックだったの。


image.jpg

今年も、おんなじような気持ちいいお天気で。

image.jpg

にこと、水元公園行ってきたんだ

image.jpg


オーブを想いながら、満喫して。

休もうと腰かけたベンチは、思えば去年と同じ場所だったの


一年かけて・・・ようやく、昨日、撮りためまくってたオーブの若かりし頃の写真のデータを開けてみた。

CIMG0708.JPG

全部昨日のことみたいで、おかしくって笑っちゃうことばっかりで。

オーブの笑顔が溢れてて・・・。

どれほどの笑顔を、この子に向けてもらっていたのかを痛感



毎日オーブの写真見て、毎日話しかけてるから、あんまり実感ないけれど。


やっぱりたまに、無性に、会いたくなるんだよね〜。

ぎゅーーーーーーーーーーーってしたくなる

image.jpeg


ふいにテレビや、どこかから、「ひまわりの約束」が流れようもんなら・・・

自動で涙が溢れたり



今は新たな相棒と、日々楽しく過ごしてはいるけどさ〜


たまには、会いに来てよね〜夢でいいからさぁ


昨日は、オーブとよく行った河川敷をお散歩しながらふと思った。


引っ越してきたころは、当たり前にグイグイ元気に駆け上ってた階段だったんだよねって。

いつのまにか、足腰弱くなって、自力で上がれなくなって・・・

いつのまにか、当たり前のように、抱っこを喜んでいたけど


image.jpg


そんな当たり前の日常が、少しずつ少しずつ変化していってたんだな〜


今では、あのにこが、グイグイ引っ張りながら、階段を駆け上がる。

IMG_7808.JPG


オーブと歩いた、よちよちペースが懐かしいほどに・・・

ニコが、グイグイ引っ張り、早い早い。

ただ、今は、それがまた心地よい・・・


「落ち込んでる場合じゃないよ!」「ほら、来て来て」って。

私を前に運んでくれてるのは、まぎれもなく、にこなのでした

IMG_7807.JPG

オーブにも、こんなやんちゃな時代もあったな〜なんて想いながら。



語りだしたら、やっぱり止まらないくらい。

ま〜だまだまだ、私の中には、オーブが溢れているのだ



もう一年。まだ一年。


ニコと暮らしながら、オーブを想いながら、あっという間の一年でした



きっと、まだまだこの先も・・・

ニコに引っ張られながら、オーブに背中を押してもらいながら・・・。


ニコに笑わせてもらいながら、旅立った愛犬たちに守られながら・・・。


泣き虫ほっちゃんは、にことオーブとろくとピチの、世話になるよ


いつまでも面倒かけて悪いね〜


ずっとずっと、一緒だよ


今夜は、夢で逢えますように・・・


改めて・・・オーブ、心底、大好きありがとう




にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ
にほんブログ村
posted by ほっちゃん at 01:31| Comment(13) | TrackBack(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

オーブ、おかえり。

我が家に、オーブが帰ってきましたよ〜

image.jpeg

母のお友達が、羊毛フェルトのわんちゃんを作るのが趣味らしく。

ひょんなことから、オーブを作ってくださいました

全身の写真を送り忘れてしまったけど、見事な出来栄え

image.jpeg


届いた荷物を開けた瞬間…ぐっと込み上げるものが。

だって、オーブの笑顔そのものなんだもの

image.jpeg

優しいお目目、表情が、笑顔が。

オーブそのもの

オーブのつけてたチャーム、もう一度、オーブの胸へ


念願の、にことオーブのコラボ

image.jpeg

羊毛だから、にこもクンクン気になってたけど。

それよりも、とっても不思議なことがね。

image.jpeg

にこ、いつも決まった場所にいて、私たちが寝始めると、こっそり寝室のにこのベッドに移動して寝るんですが。

昨日、オーブのお人形を出して、ワンズの居場所の上の出窓のところに置いたんだけど。

にこ、その時からしばらく、寝室に一人で寝てるの!いつも一人で行かないのに。


やけに、いつもの場所にいなかったのだ。


おや…もしや、おーちゃんが、ほんとにいるのかしら?なんて。

にこの場所、元々はオーブがいた場所だもんね

少しだけ、オーブが少し滞在してる時間だけ、オーブに居場所、譲ってくれたのかな

な〜んてね、思っちゃったりして

飼い主の、エゴですけども



再び、こうして、オーブを感じられること、ほんっっとに幸せ


オーブとにこを通して。

いろんな人のいろんな愛を頂いて。


ほんとに、ありがとうでいっぱいです


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



posted by ほっちゃん at 19:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

オーブロス。

先日のこと。

今年初めて、ピクニックに行きました

まだ、にこちゃんはお外に出られないので、主人と二人でね。


去年オーブといった、茨城フラワーパークの河津さくらを見に


桜の場所までは、結構な山道を登る・・・

え・・・こんなにぷち登山だったけ?

14才のオーブ、よくがんばったね〜

image.jpg

二人で改めて、感動しちゃった

去年より、見頃に来られたよ

image.jpg

ベンチを見つけて、お弁当食べよう

って、食べ始めたんだけど。

涙が溢れて、止まらなくなっちゃってね〜


ピクニックに、オーブがいないことが初めてで。

いつも、一目散に、ベンチを見つけて、

「ここで食べよ

って誘ってくるオーブの姿がない違和感。

image.jpg

いつも、おこぼれあげてた、片づけ係がいない違和感。


オーブを失ってから、主人と二人ででかけることも多かったけど。

ピクニックとか、オーブと一緒にしてたことは、これが初めてだったから。


オーブがいることが当たり前すぎたから、ものすごく違和感だらけで。

改めて、寂しくなっちゃって。

せっかく、リフレッシュのために連れ出してくれたのに・・・

久々に号泣しちまったぜ


ほんっとに、オーブとは、ものっすごくたくさん、いーっっぱい、おでかけしたから。

まだ、想いでの場所は、懐かしさと寂しさが、ごちゃまぜだよ

image.jpg


オーブとは、悔いなくお別れすることができたし、にことのご縁も頂いたし


前を向いて、がんばろうっ

たまに、寂しくなるけど、私にはにこがいる

って、泣いたらにこに悪い気がして、振り切ってきたけど。


やっぱり、まだまだ、オーブロス

にこは、にこで、本当に愛おしい存在で、いてくれてありがたくて

ただ、やっぱり、オーブはオーブで。

たまに、無性に会いたくなるのだよ、オーブさん


今も、これ書きながら、涙が止まらんよ・・・


いつになったら、オーブのいないピクニックになれる日がくるのかな〜

にこと出かけられるようになるまでは、きっとだめだな


image.jpg

どこにいっても、この笑顔が、至るとこに出てくるのだよ、オーブさん。

image.jpg


抱っこしたいな〜


うん、たまに、こうして、感情は吐き出さないといかんね

寂しい時は、寂しいと、泣こう


そう思う今日この頃なのでした




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ほっちゃん at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする