若かりしオーブもモデルしてます探してみてね目 とってもおしゃれなドッググッズshopですひらめき

2015年11月23日

オーブの大好きな人から・・・

先日、オーブの大好きな人からの贈り物がありました

ちょうど、出かけていた時だったから会えなかったけど・・・

オーブの大の仲良しだった、姪っ子フィズと、私の一つ下でオーブの担当だった後輩マル


マルは、すんごいすんごいクオリティ犬用ケーキ屋さん

毎年素晴らしいアートのようなケーキを、私もオーブも楽しみにしていました



そんなマルからのプレゼント


image.jpg

オーブ型のクッキー

とっても嬉しくて、ほっこり


お友達から、シェパのぬいぐるみもいただいたり。

image.jpg

知り合いから、オーブに似てると思って・・・

と、大きなキャンドルもいただきました

image.jpg


「犬なのか、オオカミなのかわかんないけど・・・」って


でも、こうして、オーブが旅立ってからも、愛情をたくさん頂けるオーブ


嬉しいね〜オーブ


image.jpg


にこと、オーブへの愛に満たされて、私、幸せっす





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ほっちゃん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

心から、感謝申し上げます!!!!

犬が教えてくれること、犬が結んでくれる様々なご縁。

犬がくれる幸せ、ほんっとに計り知れないほど、大きくて深い

image.jpg

私が小さなころ、そばにいて私を犬の道へ導いてくれた柴犬のピチのおかげで・・・

最高のパートナー、オーブに出会うことができました

オーブと歩んできた12年、どれほどのことを教わり、どれほどの愛情をくれてたのか・・・

今までも、これからも・・・

言葉にならないほどの、私の中に収まりきらないほどの・・・

ありがとうと大好きでいっぱい

image.jpg

そして、オーブのブログを始めて、出会えた皆様とのご縁。

たくさんたくさん、励みになりました

たくさんたくさん、私のオーブへの収まりきらない愛情を、ぶちまけさせてくださり・・・

共にオーブを愛してくださり・・・

本当に本当に、ありがとうございました


これからも、オーブの魂は、共に生き続けます

image.jpg

またいつか、どんな姿で出会えるのか・・・楽しみにしていなくっちゃ

image.jpg

そして、これからは、オーブが繋いでくれた、にこへのバトン・・・

新たな相棒、にこと。

長い人生、謳歌していこうとおもいます


今後とも、こんな私ですが・・・見守ってやってください


新たに、「にこ」のブログを始めていこうと思います

保護犬NICOの、にこにこ日和♪

まだまだ、1ミリずつ、一進一退の成長

この成長記録を記すブログを

image.jpg

・・・っていうよりは、オーブ同様・・・

いちいちかわいくて、いちいちおもしろくって・・・

も〜いちいち、みーてーって言いたい私の、想いの発散として

image.jpg

今後とも、応援よろしくお願いいたします



このオーブのブログは、たまぁに更新するかも

ふと湧き上がる、オーブへの想いを、また・・・


本当に、ありがとうございました






にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ほっちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

オーブがくれた、最高の贈り物。

オーブがあと一つ、やらねばと、思っていること。


きっと、それは・・・

私と次のパートナーの縁結びをして、その子が早くお家に慣れるようにサポートすること。

きっと、これに違いない


「おーちゃん、オーちゃんが旅立ったら、ちゃんと次に家族になる子のサポートしてあげてね〜

「いろいろ、教えてあげてねおーちゃんがいれば、きっと次の子も、落ち着くからね


これもまた、オーブにずっとお願いしていたことでした。生前も、亡くなってからも。

どこまでオーブ頼みやねん


次は、保護犬をと決めていました。

いつなのかな〜、どんな子なのかなぁ〜

オーブがきっと、ベストな時に、ベストなご縁を運んでくれると信じていたので、心配はしていませんでした。


そしたらね・・・びっくりするくらいの早さで

いろんなご縁に恵まれて、とんとん拍子にことが進んで

我ながら、びっくりです


オーブが亡くなってすぐに、犬をまた迎えたい

オーブへの依存心なく、すがすがしい気持ちで思えたことがなによりびっくりだったけど


オーブがいなくて、寂しいな〜つまらんな〜と思いながら、たまに主人とも里親募集のページを眺めていました。

どの子もかわいいし、みんな幸せになってほしいな〜と思いました。

この子っていう、強烈なものって、きっとご縁でわかるんだろうな〜って思いながら。

なんとなーく、少しオーブに似てる子とか見て、かわいいな〜と思いながらも、ご縁って感じじゃないよな〜とか思いながら。


そしたら、一枚の写真見て、ビビビ


なんだろぉ、とにかく気になって。

かわいい

riko.jpg

不安そうな目が、出会った頃の放浪ろくつんに似てたからかな?

寂しそうな目の奥が、出会った頃のオーブに似てたからかな?

ん〜、まぁ、理由と言えばそんなとこだけど・・・

「とにかく、気になって気になって」が一番の理由です


内容を見ると、野良の子犬、推定一歳ちょい前くらい。

とってもびびりで、抱っこも、リードもまだ無理。

人馴れには、とても時間がかかりそう。

でも、なんでだろ、不思議なくらい、大丈夫な気がして。

あんまり、そこは気にならないというか・・・

笑顔の写真はないんだけど、この子の笑顔ばかりが浮かんでくるという・・・

ろくと暮らして、こんなに犬って変わるんだ〜ってことを、実感していたからかもしれませんが。


実際に預かりさんのお宅に会いに行くのも、トントンとーんと話が進み。

オーブが旅立って、一週間後に会いに行っていました。


一緒に保護された姉妹犬と、素敵な預かりさんご夫婦に愛され、時間をかけて少しずつ少しずつ、心も体もほぐれ始めてきたばかり。

もちろん、触られるのも、びくってしちゃうけど。

image.jpg
(右奥の子です)

手からお菓子はもらいます


預かりさんとのご縁も含めて、やっぱり、この子との運命を感じながら。

でも、ほかにも希望者さんがいて。

主人とも言ってたんです。

「すべてはご縁。来るべき子なら来るし、違うならほかにご縁があるってことだ」

ありがたいことに、ご縁を結んでいただけました


私が、この子に強烈に惹かれながらも、

心のどこかで、「オーブ、早いかな?まだ、オーブだけを想っててほしいかな?」

って想いがなかったわけじゃない。

でも、そんなことを主人や母に話すと、

「オーブは、どっちでもいいよ〜幸せならいいよ〜って言ってるでしょ」

「あのオーブのことだから、私を想ってぼんやりしてるくらいなら、私に固執しないで、もっと寂しい想いしてる子を少しでも、一日でも早く幸せにしてあげて!!って言ってるでしょ」

って。そうなんだよね。

きっと、オーブは、私が早く笑顔になるために、ご縁をくれたんだなって

そして、あの、「犬の遺言」のメッセージがドーンときたもんだから、おかしくて


手探りで進み始めた私の背中を、どーんと、自信持って行けと押してくれたオーブ。


実は、9日から、我が家に新たな家族がいるのです

image.jpg


名前は、いつか、にこにこな笑顔満開になるように・・・「にこ」です

オーブはきっと、今、そばで、不安いっぱいの新入りちゃんを、優しく見守ってくれてるんだよね


きっと、私がお願いしたから・・・

魔法使いオーブは、精一杯お手伝いできるように!って。

自分ががっつりいられる49日の間に収まるように、急いでくれたのかな〜って思ったりして


オーブがいると、自然と犬たちが落ち着くんだよね


オーブが旅立ってから、自分でもとても不思議な感覚に包まれながら・・・

あっという間に急展開

オーブの温かな気持ちを感じながら、新たなパートナーとの生活を始められたこと。

まぎれもない、オーブからの、最高のプレゼントです


おーちゃん。ほんとにほんとに、ありがとぉ

image.jpg

あともう少しだけ、その優しい笑顔で、にこのおそばにいてあげてね



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ほっちゃん at 10:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする